スポンサードリンク

ルクルーゼタジン鍋

ルクルーゼタジン鍋、鍋の部分は鋳物ホーロー、フタはストーンウェア製。均一な熱まわりで、におい移りなどの心配もない、とんがりぼうしの鍋は、愛らしく、美しく上品でおしゃれな雰囲気がありますのでテーブルに置いておくだけでもいい感じ。


ルクルーゼタジン鍋は、2009年9月18日から数量限定販売で、なくなり次第終了だとか。テスト販売なのかもしれません。


ルクルーゼタジン鍋の寸法、内径22cm、外径27cm、容量2L、高さ7cm(鍋のみ)、22cm(フタ込み)、重量3.8kg(フタ込み)


ルクルーゼ社は1925年創業「クルーゼ」はフランス語で、るつぼ「坩堝」、溶かした鋳鉄(ちゅうてつ)を型に流し込む製法を表しているそうで、さまざまな種類の鋳物(いもの)ホーロー製品を作りだしています。


ストーンウェアとは

半磁器、焼締めとも呼び、陶器と磁器の中間的な性質を持つ焼き物で、窯を使い1200 - 1300℃で焼成する。


じょうぶで耐水性があり、瓶、壷、水差し、茶器、食器、花器、植木鉢、フィギュアリンなど、日用品から装飾品まで幅広く作られ、陶器や磁器にはない魅力を持った焼き物です。

ルクルーゼレシピ
posted by ルクルーゼタジン鍋 at 20:01 | ルクルーゼタジン鍋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。